ぴーなっつの投資日記

新卒社会人です。自由な生活を夢見て、投資をしていきます。そして一流の男を目指します。3日に一回更新、月10本!!

株を手にすれば、天下をわがものにできるかもしれない

今日は、蒼天航路という漫画の冒頭部分を紹介させてください。


この漫画の舞台は、三国時代。

劉備に焦点が当てられがちな三国時代ですが、この漫画は曹操に焦点を当てています。

だいぶ印象的な場面でこの漫画は始まります。
以下です。











なんと夢のある冒頭でしょうか。
実際曹操は、宦官の孫として生まれ、そこから様々ありながら、漢を滅ぼし、魏という大国を作っています。

















もちろん、我々の時代では剣で天下をものにすることはできないでしょう。



しかし、この世は資本主義。



資本を持つものが天下を取る。






我々投資家は、株式投資を通じて、株式市場に参加し、少しずつ少しずつ成長し、

ゆくゆくは大投資家になれる日が来る。


そう私は信じております。




株を手にすれば、天下をわがものにできるかもしれない。




そんな、可能性を信じて、人生を通して株式投資に励んでいきたいと思っております。




投資家の輝く光になりたい




以上です。