読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーなっつの投資日記

自由な生活を夢見て、投資をしていきます。そして一流の男を目指します

時間を使うということ

時は金なり。

f:id:peanuts_nanpa:20170106144529j:image

よく聞く言葉ですね。

 

でも、どれだけ意識できているでしょうか?

 

僕は今大学生で、比較的時間がある方かと思います 。その分、時間の価値に対しての敏感さがなくなっている気がします。ボーとしてたり、無駄に昼寝したり、何の目的もなくテレビ見たり。また、社会人の方を見ていると、自分の好きな時間がないんだなーっていうのを感じます。

 

だからのこそこの記事を書いておこうと思ったのです。

 

 

 

 

まず、1つの考え方として、「時給」を通じで時間の捉え方を考えてみましょう。

 

仮に時給が1000円として、飲み会に行くか行かないかを考えてみましょう。飲み会は3時間3000円。行くなら3000円の出費、行かないで働いたなら3000円の収入。この差は6000円です。

 

大学生にとっては大きいですね。金額差6000円もあります。もしくは、働かないとしても、その時間に勉強することも出来ます。

 

そんな風に考えると、行くべきではない飲み会に今までたくさん参加してきたんだなと反省しました。僕はテニスサークルだったので、本当に多くの飲み会に参加して散財してきました笑(飲み会からも学ぶことは多かったです。頭ごなしに否定しているわけではないことはご理解ください)

 

さらに、時給がもし1万円だったらと考えると、、、、、さらに学びのない飲み会に参加する必要はなくなりますよね。

(ちょっと働いたお金で遊びます。とは言わないでくださいね。それもありですが)

 

こんな風に考えると、自分が参加する飲み会や集まり、遊びに対する参加ハードルが高くなるのではないでしょうか。

 

もちろん、判断の基準はお金だけではないので総合的に判断しましょう。楽しさだったり、思い出作りに時間を使うのもとても大切だと思います。

 

空いた時間をどう使うのかも大切ですね。常に自分の時間を目標のために生産的に使う人と、ただただ浪費している人とでは、大きな差がついて行くことでしょう(頑張ります!!!😭)

 

 

 

 

 

 

さらに言うと、自分の時間をお金に変えるというアルバイト、労働という行為自体、よくないことだと感じています。(心から納得して、愛している仕事なら話は別です。また、どんな仕事でも愛するべきだとも多少は思います。)

 

限りある命。

 

言ってみれば、この命を切り売りしてお金に変えているというのが基本的な労働の姿なのだと思います。

 

生きて行くには仕方ない。

 

もちろんそうですね。だけど、僕はそう言った現実から早く脱出したいです。

 

だから、投資の勉強をしています。

 

自分の時間を使わなくても、資産がお金を生み出してくれて、僕に時間を与えてくれる。そんな現実を掴みたいです。

 

そして、それをもし掴んだらどうなる??

 

 

 

 

 

 

 ん、

 

 

 

 

 

 

暇?

 

 

 

 

稼ぐ必要もなく、時間がたくさんある。

 

 

でも、何していいか わからなかったら虚しいですね。

 

 

 

 

 

自分が心から楽しいと思えることに時間を使えばいいんだと思います。できれば、それでお金も稼ぎたい。

 

そんな風に、心からやって楽しいと感じることを見つけるのが大切なのではないでしょうか!

 

 

 

 

大事なことはいつだってもう知っている

 胸の奥にあるその声に耳を傾けよう。

 

 

 

そんな風に思います。

 

 

 今から、

 

心から納得できる時間の使い方を心がけていきます。

 

具体的には、目標のために使う時間を一番多くすべきだと考えてます。それが同時に楽しくもあるので!

 

 

 

以上です!!!!!!!!