ぴーなっつの投資日記

新卒社会人です。自由な生活を夢見て、投資をしていきます。そして一流の男を目指します。3日に一回更新、月10本!!

朝起きるということ

早起きは三文の徳

 

 

早起きが人生にとっていいということは知っている。朝は集中力が高まるというし、朝を活用できれば人生が豊かになること間違いなし。

 

ただ、起きることができない。

 

じゃ、どうすりゃいいんだろう。

 

そこで原因を考えてみようと思う。

 

 

 

早起きできない原因

・夜更かし

夜更かししていたら、起きるのは難しい。

・その日に希望が持てない

その日がやってきて欲しくないのならずっと寝てたい。僕で言うとやなといけないことがたまっていたり、嫌な予定があったりすると、現実から逃げるために、寝ていることがベストだと思ってしまうことがある。それで起きれない。

・プレッシャーがない

特に朝する予定がないのなら、また起きなければいけない用事が無いのなら、寝ていたいと思ってしまう。僕は今大学生で、比較的楽な生活を送っているためどうしても朝が何プレッシャーの日が続き、切れないと言うことが僕は今大学生で、薬的中な生活を送っているためどうしても朝にプレッシャーの日が続き、起きれない?

・寝るのが好き

寝るのが好きだった場合、寒い思いしたりしてベッドから出ずに、二度寝したほうが気持ちいと思ってしまう。

 

原因を考えたところで打ち手を考えてみよう。

 

・早く寝る

夜更かしに対する対策としては早く寝るに尽きるだろう。ただ、早く寝て遅く起きた場合、睡眠時間が合うならどの良くなり、時間を無駄にした感じが異常にする。これだけではいけない。

・跳ね起きてでもやりたいと思うことを作る

これがあれば、起きやすいだろう。自身の経験としては、楽しみにしていたサークル活動の日とか、ディズニーランドに行く日なんかは、目覚ましがなったら、跳ね起きて起きていたりする。こんな自分が何が好きなのかに注目して、楽しみで仕方ないことを1つ持っておくことで朝起きれれるのではないかと思う。

・プレッシャーをかける

起きなければいけない日は必ず起きるだろう。バイトの日、高校時代の部活動の日、1限にテストがある日。充実した日を送るために、朝早起きしなくてはいけないとするならば、朝に大事な予定を入れてしまうことで、早起きせざるを得ない環境を作り出す事は効果的だろう。これは社会人なったら否応なしに襲いかかってくるだろう。

 

 

以上色々かいてみたが、理想としては

 

朝目覚める。

今日も素晴らしい人生の始まりだ。

あれもこれもやりたくてたまらない。

寝てても仕方ない。

さぁ起きて今日という日を精一杯生きよう。

 

と思って朝を迎えることだ。

 

 

 

ということでブログ書いてないで、電気を切って寝ようと思う。